婚活がうまくいかないアラサー女性の特徴3つ!

女性は30歳前後で結婚を強く意識するので婚活を始める女性も多いでしょう。それで婚活をしてすぐ結婚相手の男性を見つける事が出来るアラサー女性もいますが、中には失敗してしまうアラサー女性もいます。そこで婚活がうまくいかないアラサー女性はどのような特徴があるのか見ていく事にしましょう。

 

・ステータスが高い男性を求めてしまう

女性は高収入、高学歴でステータスの高い男性と結婚したいという気持ちは誰でも持っています。しかしよく考えてみると高収入、高学歴でステータスの高い男性は婚活をしなくても自然と結婚相手の女性を見つけてしまうのでアラサー女性が婚活をしている時に現れる可能性は少ないです。それでも期待してステータスの高い男性が現れるのを待ち続けているといつまでも結婚相手の男性を見つける事が出来ません。ステータスの高い男性を求めてしまうアラサー女性は婚活で失敗する事が多いです。

 

・男性から話しかけられるのを待っている

女性が婚活している時は男性から話しかけてきてくれたら嬉しいという気持ちが少なからずあります。しかし最近では男性も消極的になっている傾向があるのでなかなか話しかけてくれない事が多いです。それでなかなか結婚相手の男性を見つける事が出来ない場合もあります。最近では女性の方が積極的に話しかけて結婚相手の男性を見つけている事が多いので男性から話しかけられるのを待っているアラサー女性は婚活で失敗する事が多いです。

 

・10代や20代の女性のような口調で話す

女性はいつまでも若くいたいものですが、話し方まで10代や20代のままだと男性から幼稚だと思われてしまいます。それで男性が結婚相手の女性を探している時に対象外にされてしまう事も多いです。容姿は10代や20代のような若さを保っていても30代になったら話し方は変えていかなければいけません。10代や20代の女性のような口調で話すアラサー女性は婚活で失敗する事が多いです。

婚活で失敗してしまうアラサー女性はこのような特徴があるので早く結婚相手の男性を見つけたいアラサー女性は注意しましょう。

婚活パーティーが向いている人と向いてない人はどんな人?

向いている人

婚活パーティーは決められた短い時間の中で、相手にいかに自分をアピールできるかどうかが成功の鍵を握っています。その為、初対面の異性にでも物怖じせずに話ができるような、社交的な性格の人が向いています。結婚して人生を共に歩んでいく相手には、社交的であって欲しいと思っている人も少なくありません。誰とでも気さくに笑顔でコミュニケーションをとる姿を見て、いいなと思ってくれる異性がいるはずです。

また、時間の短い婚活パーティーでは、何より第一印象が重要になってきます。相手の中身までじっくりと知る時間が無い為、どうしても見た目重視という傾向になってしまうのは仕方のないことでしょう。容姿に自信があり、これまでたくさんの異性にモテてきたというような人や、ファッションセンスには自信があるといった人は異性からの印象も良く、婚活パーティーでの婚活に向いているでしょう。

 

向いていない人

限られた時間の中で相手といかにコミュニケーションをとり、自分を少しでも知ってもらえるかが重要な婚活パーティーの場において、極度の人見知りだという人は向いていません。初対面の異性ばかりで緊張してしまい、何を話そうかと考え込んでいるうちに制限時間はきてしまいます。せっかく勇気を出して参加したのにも関わらず、誰とも話をせずにパーティーが終わってしまうことにもなりかねません。

また、一人の人と時間をかけてじっくり話がしたいと考えている人にも婚活パーティーは向いていないでしょう。ほとんどの婚活パーティーでは、一人の異性と向かい合って話ができる時間というのは3~5分程度です。自己紹介と少したわいもない会話ができるくらいなので、じっくり話をするというわけにはいきません。話をゆっくりしてから選びたいと思っている人にとっては、これだけでは物足りないと感じてしまうでしょう。